アンドレオーラ(ANDREOLA)

アンドレオーラ社は、ヴェネド州トレヴィーゾ県で二世代にわたってプロセッコ(※1)を生産しています。初代オーナーのナッツァレーノ・ポーラ氏が1984年にワイナリーを創業しました。それ以来、彼は「プロセッコ・スーペリオーレは単なる商品ではなく、生きていることを理解しなければならない」という哲学を掲げ、長年にわたりプロセッコを造り続けてきました。

 

(※1)プロセッコとは、イタリアのヴェネド州で造られ、厳しい条件を満たした発泡性ワインに与えられる名前です。ぶどう品種はグレーラを主要とし85%以上使用すること、また15%以下で他のぶどう品種の使用も可能です。


現オーナーのステファノ・ポーラ氏は父親と同じ哲学を持って家族と共にワイナリーを経営しています。彼は土壌や気候、人の手で育まれたぶどう栽培が、プロセッコの出来栄えを左右すると考えています。より良いワイン造りのためにぶどう採取を手摘みにし、伝統的製法に最新技術を導入し、衛生管理や温度管理を徹底していきました。

 

彼らが所有するぶどう畑は、アドリア海とアルプス山脈に挟まれたコネリアーノ・ヴァルドッピアーデネの丘陵地に位置しています。ここはプロセッコ・スーペリオーレDOCGの中心地であり、急斜面で水捌けも良く、南向きで日照もあってプロセッコの主要ぶどう品種グレーラを栽培するには最高の地域です。

彼らはテロワールの多様性を完全に表現するために、異なる個性をもったプロセッコを造り出しました。

 


 

1.リヴェ・セレクション

ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スーペリオーレ(※2)のテロワールを最も表現しており、単一区画(リヴェ)の畑だけで採取されたぶどうのみを使用した上質なプロセッコです。

・弊社取扱いワインでは、マス・ド・フェが該当します。

 

2.ステファノ・ポーラ・セレクション

完全なる手作業によって栽培された良質なぶどうで造られています。コネリアーノ・ヴァルドッビアーデネの地域の特徴を表現するラインナップです。

・弊社取扱いワインでは、セスト・センソ、ヴァルドッビアーデネ・スーペリオーレDOCGが該当します。

 

3.ヴェルヴ・ライン

プロセッコの主要ぶどう品種グレーラ100%で造られたラインナップです。グレーラの特徴であるフルーティな香り、爽やかでしっかりとした酸を感じます。

・弊社取扱いワインでは、ヴェルヴ・プロセッコDOCトレヴィーゾが該当します。

 

アンドレオーラ社は、更なる高みを目指し、プロセッコの可能性を世界中の人々に伝え続けています。

 

(※2)

ヴァルドッビアーデネ・プロセッコ・スーペリオーレとは、イタリアのワイン法に基づき厳正に規定された最も格式が高いDOCG(統制保障原産地呼称)の生産エリアで造られたプロセッコです。


 

2019年7月にコネリアーノ・ヴァルドッビアーデネの丘陵地はユネスコ世界遺産に登録されました。